Stream Express
red.gif
Home > はじめてご利用の方へ
red.gif
はじめてご利用の方へ (当ウェブサイトのご案内)

このウェブサイトの概要(簡単な説明)
その他、詳しいことは以下をご覧ください。

このウェブサイトについて
Stream Express(ストリーム・エクスプレス)は、鉄道車輌の走行音を長時間(15分以上)あるいは全区間送信することを目標として1995年に発足した、本邦最古参のインディペンデントな全区間鉄道走行音ウェブサイトです。
(現サイト名は1997年より)

前身のウェブサイト開設当初より、データを受信しながら再生する「ストリーミング送信」を採用。
動画投稿サービス等の利用に依らないインディペンデントなウェブサイトの強みを活かし、配信データ作成まで自前で作れる環境により配信データの最適化と軽量化を図っており、利用者の様々な環境への配慮と負担軽減を図ることで、24時間いつでも気軽に聴ける「ラジオ感覚」でお楽しみいただけるよう目指しています。

ストリーミングサイトとしてタイムスライダーによるランダムアクセスに対応していますので、途中の任意の時間からお聴きいただくこともできます。
(一部ブラウザを除く)
途中から聴き直したい場合や末端の区間だけを聴きたい場合でも、データを全区間分受信することなくお聴きいただけますので、受信量制限のある回線でも安心してご利用いただけます。

収録・公開しております録音は、既に録音した釣掛式電車,初期カルダン駆動式電車,旧式ディーゼルカー等の旧形車輌、そして旧国鉄形車輌や廃止路線が中心となっております。
「旅情」よりも「メカニズム」に注目して収録していますので、防音効果の高く人気のある有料特急車両や列車等は積極的には収録していません。

現在、旧形車両(釣掛駆動車,初期高性能車,国鉄形車両等)の淘汰が進んだ事や、駅発車メロディー等に一部社団法人が管理する楽曲が増えた事、車内アナウンス等でタレント等を使用した企画ものが増えた事、大衆化等による鉄道趣味界全体の諸問題等を憂い、新規収録活動を含めた鉄道趣味活動を積極的には行っておりません。
現在このウェブサイトは、技術的研究と過去の録音の公開を主目的として運営されています。

掲載している録音及び画像,撮影画像,記事について
当ウェブサイトの利用は「個人の家庭向け」となっております。
掲載している録音及び画像・記事の聴取・閲覧は個人の家庭を対象としており、営利を目的とした利用、報道を目的とした利用、店舗等でのBGM的使用や不特定多数への再生等、個人の家庭の範囲を越える利用はできません。

当ウェブサイトに掲載されている録音及び撮影画像は、特記しているものを除き各録音者・撮影者が個人的な記録として録音・撮影し、公開しているもので、著作権等の権利は特記ある場合を除き各録音者・編集者・撮影者の方にあります。

録音は、特記ある場合を除き、民生用アナログテープレコーダーやMDレコーダー、及び民生用マイクロフォン等を使用し一般営業列車で生録音した音源を、パソコン,ワークステーション及びPC関連機器でデータ化し編集したものを使用しております。

一部を除き一般営業列車で収録しています。それらに起因する雑音や乗客の声等が入っている場合があります。
お聴き苦しい点等がありましたら、何卒御容赦ください。

また、帯域有効活用及びナローバンド回線,転送量規制の厳しいモバイル回線等をご利用になられている方等に配慮したデータダイエット送信としており、これを補うためブロードキャスト・サウンドプロセッサによる音声処理を施しております。
また、当サイトのIDアナウンスやノイズ等を意図的に付加しています。

以上の点や、このページに記載されている内容や注意事項に納得がいかない方、理解いただけない方、音質に対して神経質な方や高音質至上主義的な方は、騒ぎ立てることなく速やかに利用を中止してください。
また、鉄道走行音は著作権を主張できないか一定の制限・限度がある、走行音原盤自体に著作物性を認めるべきではないとお考えの方は、私共ならびにご指導・ご協力をいただきました多くの諸先輩方や同好の皆様の利益に反しますので、騒ぎ立てることなく速やかに利用を中止してください。


当ウェブサイトの画像、文章ならびに走行音データは許可なく転載・再送信・複製・再加工はできません。
また、許可なく当ウェブサイトにある画像・走行音・動画といったデータへの直接リンクや、それらアドレス等を他のウェブサイトや掲示板,ソーシャルメディア等に記載・公開することを禁じます。

当ウェブサイトならびに掲載されている撮影画像・録音についてのお問い合わせは、必ず当ウェブサイトへお問い合わせください。
当ウェブサイトに関して、また掲載されている撮影画像・録音について鉄道事業者等第三者への問い合わせは、かたくお断りします。

収録走行音は公開に適した編集・調整・エフェクト等を施しております。マスター音源のまま公開しているものではありません。

車内放送については広告部分が残っている場合があります。また、掲載画像の広告については原則処理しておりますが、車体広告等一部についてはそのままとしております。
車内放送の広告と当ウェブサイトは一切関係ありませんので、それら広告の内容について一切保証・推奨等するものではありません。

収録走行音に含まれる、やむを得ず入った雑音(発車サイン音等)については、録音の目的が走行音(駆動音、エンジン音等)そのものであり、一部を除き不可抗力で残っている箇所があります。
録音の目的が走行音そのものですので、走行音以外の音については明瞭に録音されていない場合がありますし、編集・消去・省略等が施されている場合があります。

アナログテープ音源やアナログテープダビング音源については、アナログテープ録音特有の現象や、マスターテープに起因する現象が一部ある事を、御諒承ください。

掲載走行音は編集・調整等により、一部消去された部分や矛盾する箇所が含まれる場合があります。
このため、当ウェブサイトで公開されている録音の内容を事実の確認・検証等に用いるには不適切な場合があります。

掲載画像は公開に適するよう、また当ウェブサイトの方針に沿うよう、調整あるいは消去・修正等が施されています。
これら修正・調整等により、一部消去された部分や矛盾する箇所が含まれる場合があります。
このため、当ウェブサイトで公開されている画像の内容を事実の確認・検証等に用いるには不適切な場合があります。


1956年12月31日以前に製作された写真は、旧著作権法(1899年<明治32年>3月4日 法律第39号,1899年<明治32年>7月15日施行)の定めにより、1966年(昭和41年)12月31日までに著作権の保護期間が終了しています。当該の写真について、その旨を表示し使用している場合があります。
また、著作権保護期間の終了した資料,出版物,録音物の掲載についても、その旨を表示して使用している場合があります。
(その他の写真・画像・録音は、現行の日本国法及び国際条約で保護されています)

当ウェブサイト掲載走行音は、当ウェブサイト(r-ways.jpドメイン配下)でのみ公開しています。他のウェブサイトでの公開を許可しておりません。また、動画サイト等にアカウントを設けての公開や、外部サービス(ダウンロードサイトや無料ページサービス等)の使用による公開もしておりません。(※)。

無断転載、あるいは「許可を得て公開」等と偽っているウェブサイトや掲示版等を見つけた場合は、メールフォームにて至急お知らせください。

※独占公開以外の提供走行音については、音源所有者様が他の手段により公開等している場合があります。

記事中、保存車や車両部品等の保存場所について、鉄道会社・鉄道業界やその関連団体・企業等及び自治体等が直接保存を手掛けるものについては保存場所を明記する場合がありますが、保存場所に関わらず個人や団体等が保存・保管・運営を手掛けるものや、保存経緯において市民団体等が関わっていたものについては、保存場所の詳細は記しておりません。
店舗等に置かれるものについては、私共がお世話になった店舗様についてのみ店名等を明記させていただいております。

駅名等を命名権売却により通称駅名が変更されているものについては、当サイトでは命名権売却による通称駅名によらず正式な駅名で表記しております。
また、副駅名・副票についても広告的のものは記載しません。

公開走行音について
走行音番組は、お聴き頂く際に聴き易いように編集・調整を施してあります。

編集では主に様々なノイズ等の除去やマスクを、調整は左右のバランス,音質,レベルの調整ならびに帯域カット等を必要に応じて施してあります。
また録音失敗部分や携帯電話ノイズで酷い部分については、カットのほか同じ録音等の正常な部分から移植したデータにより編集してあるものもあります。

生録音の音源に手を加えることについては異論のある方もおられると思いますが、走行音を公開するという目的があるため、これらを施しております。

アナログテープ音源等については、アナログテープ録音特有の現象や、マスターテープに起因する現象が一部あること、録音機やテープの組合せに起因する結果や各々の性能限界があることを、御諒承ください。
このため、アナログテープ音源及びアナログテープダビング音源については、状態を問わずアナログ音源である旨を表示しています。
アナログ録音音源の目安としてください。

アナログテープ録音機の性能は様々で、使用テープによっても結果が大きく変わります。
前身時代を含め、このウェブサイトを開設した1990年代中盤のストリーミング環境では、データ通信速度・通信量からくるビットレートの制限やエンコーダー性能による限界が伴ったため音質が制限されており、それに合わせた合理的な性能・テープによる録音を音源としたものが、当ウェブサイトの掲載走行音番組には多数あります。
概ね、「レコーディング・ウォークマン」や「ラジカセ」による収録のものは、上記の考え方により録音されています。
また、歴史的音源では一部難のあるものがあります。
以上の点をご理解いただきますよう、お願いします。

公開している録音番組には、当サイトのIDアナウンスを入れております。

データエンコードの際は細心の注意をしておりますが、再生するソフトウエア(サウンドドライバ)やハードウエア(イヤホン,ヘッドホン等も含む)は様々なものがあり、制作者側の意図としない品質で再生されることがあります。
予めご承知ください。

2008年6月以降、SoundGalleryで公開あるいは再エンコードした録音番組は「ブロードキャスト・サウンドプロセッサ」による補正を施しています。この補正は、限られた帯域の有効活用(ネットワークへの負荷削減)、ナローバンド利用の方や、通信状況が良好ではない、あるいは通信量等、回線の利用に制限や制約のある方に配慮したものです。
マスター音源やディストリビューション・プロダクト等をそのまま使用しエンコードしたものではありません。音量に注意してお聴きください。

ブロードキャスト・サウンドプロセッサについては、コラム「ブロードキャスト・サウンドプロセッサについて」をご覧ください。

録音状態等のランク付けや点数評価については、当サイトでは一切行なっておりません。
このような行為は、主観的判断のものを絶対値的なものとして扱うことに問題があること、ご提供或はお預りしている音源に対して行なうことは失礼にあたるほか、歴史的音源や古い録音の中には状態の悪い録音もあること、そして既に過去のものとなった車両については録り直しそのものが不可能なため、評価表示は不適切と考えております。

どのような録音内容であるかは、解説記事と併せ実際にお聴きになってご判断ください。
盲目的に高スペックを崇拝することなく、例えノイズ混じりでも心に響くものを目指していきたいと思います。

利用の際の回線速度について
一般家庭向けインターネット回線の高速度化は久しいですが、一方でスマートフォンの普及やADSL廃止による乗り換え等によって利用が増えたワイヤレス回線では、通信量に制限・制約のある商品メニューもあります。
ストリーム・エクスプレスではアナログモデム接続時代からの運用経験を基に、「全ての方が安定かつ高速度な回線であるとは限らない」という前提で、全ての走行音を低速度環境でもお楽しみいただけるようデザインしています。

通常モードは回線速度128kbps以上,LOWモードは64kbps以上,ECOモードは32kbps以上を対象としております。
最新コーデックの活用や適正化したデータにより、長時間お聴きいただいても少ないデータ量でお聴きいただけますので、受信量規制のあるモバイル回線等でも安心してご利用いただけます。

画像については適正にサイズを調整し、低速度回線でもご利用いただけるよう配慮しています。
※拡大画像のないものもあります。



ウェブサイトの閲覧ブラウザについて
当ウェブサイトはLinux上で動作する「Mozilla Firefox」、「Chromium」(Google Chromeのオープンソース開発版)、「Plame Moon」、「Vivaldi」での表示を確認しております。

その他のPC・ワークステーション向けブラウザ,スマートフォン等については確認はしておりませんが、基礎的な技術のみの使用に留めておりますので、表示等が可能な場合があります。

Windowsでご利用の場合、同時に実行されているアプリやセキュリティソフトウエアによっては、閲覧・聴取できない場合があるかもしれませんし、著しく利用に支障をきたす場合があるかもしれません。
これら現象がある場合、同時実行されるソフトウエア・アプリの停止あるいは無効化や削除、あるいは他製品への乗り換えを伴う場合があるかもしれません。

走行音番組メニューの閲覧・選択には、ブラウザのJavaScript(ジャバスクリプト)及びCookie(クッキー)機能が有効になっている必要があります。
メニューが表示されない、あるいは選択ができない場合は、ブラウザの設定をご確認ください。

(ブラウザの設定に関しては、それぞれのソフトウエアのヘルプ、取扱説明書、付属ドキュメント、または販売元のサポート窓口等へお問い合わせください)


録音番組(走行音)の聴取について
番組の選択・聴取には、ブラウザのJavaScript機能とクッキー機能が有効になっている必要があります。
これらが無効の場合、選択メニューが表示されません。

番組を選択後、同一番組を含む他番組への選択操作は一定時間できません。
時間帯毎の制限時間は次のとおりです。

9時から18時まで 15秒間
18時から翌1時まで 20秒間
1時から9時まで 10秒間

いずれも日本時間(UTC+9)です。海外の方は現地時間に読み変えてください。
なお、混雑時等には制限時間を延長する場合があります。

HTML5 AudioWeb Player」表示の走行音をお聞き頂くには、ブラウザのJavaScript機能が有効且つWEB標準化技術(HTML5)による内蔵プレイヤーを備えたブラウザが必要です。

※2013年以降にリリースされたブラウザで対応。IEは全バージョンで非対応。Androidでは「Google Chrome」で対応。(Android「(標準)ブラウザ」「Yahoo! Browser」は非対応。 Android版「Mozilla Firefox」は未確認)

HTML5 AudioWeb Player」表示の走行音聴取、利用するウェブプレイヤーの操作方法やその他について、詳しくは「ウェブプレイヤーについて」をご覧ください。

※RealPlayer向け配信は2015年6月26日をもって終了しました。

走行音番組は全て制御されたストリーミング配信で提供されており、ダウンロード利用はできません。
指定・指示された手段にてご利用ください。

走行音番組をダウンロードし保存すると、通常の範囲を越えた利用となります。
配信されているコンテンツを別の手段により、有償で頒布することを検討をしております。
このため、走行音番組をダウンロードし保存すると、お住いまたは滞在先の国・地域の法に触れる場合がありますので、ご注意ください。

番組データへのアクセス及び利用状況については全て記録されています。
また記録された情報を元に利用状況等を分析しています。

サーバーは、IPv6 (Internet Protocol version 6) に対応しています。
IPv6環境からのご利用の場合、IPv6ネイティブ環境でご利用いただけます。


本ウェブサイトの企画・運営について
このウェブページサービスは(R-Ways.JP)が企画・運営しております。
各鉄道事業者ならびにサービスプロバイダ,リンクサイト様他、当方以外へのこのウェブページサービスについてのお問い合わせは不適切且つご迷惑となりますのでお止め下さい。

リンク,メディアでのご紹介(メディア対応)について
鉄道趣味の大衆化や鉄道趣味界の諸問題等により残念ながら、いわゆる「リンクフリー」とすることができません。
リンク集,リンクページなどからの当ウェブサイトへのリンク掲載や、あらゆる商業媒体等での紹介・掲載等は、必ず事前にご連絡をいただき、当方の許諾を得てください。
当方の許諾なくこれらを行うことは、かたくお断りします。

お申し出・ご相談はホームページ(トップページ)でご案内しているメールフォームにてお受け致します。
ご連絡いただいた上で内容を検討させていただき、個別に非公開且つメールまたは書面にて回答させていただきます。

当方からの明らかな許諾の連絡が無い場合(不到達を含む)は、許諾しなかったものとさせていただきます。

掲載等にあたり、その内容について事前に確認させていただき、最終的な許諾判断を行います。
このため、事前確認に応じられないメディア、及びあらゆる生放送番組等の取材・依頼等は受付しておりません。

バラエティ目的(実質的にその目的であると判断したものも含む)とする番組・媒体等からの取材・依頼・紹介・掲載等は受付しておりません。
報道・教育・ドキュメンタリー目的と称しても、バラエティ要素が完全に排除されない限り、それら番組・媒体等は受付しておりません。

出版・報道事業者として実態が無いものや実績が少ない媒体、虚偽の内容を意図的に発する媒体、戦前回帰的主張を行なう媒体、自由と平和,民主主義と人権を尊重しない主張等を行なう媒体、広告が主体の媒体、スポーツ紙、夕刊紙(地方紙を除く)、機関紙(政党系,宗教系,団体系等の「自称一般紙」も含む)、放送波の受信にあたり直接契約あるいは他放送事業者との契約を前提とする等放送波受信にあたり契約・担保等が強いられる放送メディア、東京都区内での発行・販売が朝刊のみの一般紙とその企業グループの媒体、ゴシップメディアやヘイトメディア、反社会勢力と関わりのある媒体、戦前回帰的主張をする媒体、自由と平和,民主主義と人権を尊重しない企業・団体・政党・個人等の支援や提供(広告掲載を含む)を受けている媒体、バラエティ目的の媒体、自殺報道ガイドラインならびに薬物報道ガイドラインを完全遵守していない媒体(これらの報道を行う媒体の場合)、中国大陸地域,朝鮮半島北部地域,ロシア共和国地域の資本下や影響下にある媒体等からの取材受付および掲載許諾等は行いません。


当ウェブサイトにある画像・走行音・動画といったデータへの直接リンクや、それらアドレス等を他のウェブサイトや掲示板,ソーシャルメディア等に記載・公開することを禁じます。
当ウェブサイトへの全てのアクセスは、厳密に記録されております。

管理が適切ではないサイト、不適切なサイト(ヘイトサイトや匿名掲示板及び関連サイト等や,ヘイトスピーチ対策が不十分なサイト,「煽り」を目的とするバズサイト,デマサイト,フェイクサイト等を含む)、及び不適切なサイト等を由来とるするコミュニティのサイト、転載転記等を主目的としていたり不適切なサイトの情報を集約し掲載しているサイト(「バイラルメディア」「まとめサイト」「キュレーションサイト」等)、不適切なサイト・コミュニティの構成員(実質的な場合も含む)あるいは密接な関係・取引関係のある企業・団体・個人が創設または開設・運営するウェブサイト,掲示板等からのリンク及び当サイトのURIや一切の情報を、完全・不完全、間接・非間接を問わず掲載・記載することは、かたくお断りします。
これらサイトに掲載されている情報により行動・判断をされる際は、ご自身の責の下で対応してください。

その他(ソーシャルメディアや会員制サイト等)からのリンクについては、利用規約の補則事項をご覧ください。

画像及び走行音番組・動画番組の表示や聴取ができない場合は
走行音番組の選択には、ブラウザのJavaScript(ジャバスクリプト)機能、およびCookie(クッキー)機能が有効になっている必要があります。
無効の場合、あるいは有効でも聴取非対応環境と判断された場合、走行音番組の選択メニューは表示されません。

当ウェブサイト及びJavaScriptの利用においては、オラクル社(旧・サンマイクロシステムズ社)の「Javaソフトウエア」(http://java.com/ja/)は必要ありません。
「JavaScript」と「Java」は異るプログラミング言語です(名前が似ていますが別物です)。「JavaScript」はFirefox,Chrome,IE,Safari等の主要なブラウザでは実装(内蔵)されておりますので、JavaScriptの有効・無効についてはブラウザの設定をご確認ください。

画像及び走行音番組・動画番組については確実なサービス提供及びコンテンツ保護の観点からアクセス管理を厳密に行なっております。
セキュリティ対策ソフトウエア及びウィルス監視ソフトやファイヤーウォールを経由してご利用の場合と翻訳サービスを経由してご利用の場合、サーバーとブラウザの間で必要な接続要求のための情報のやり取りができなかったり、正しい情報がやり取りできないため不正アクセスと判断され、画像及び走行音番組・動画番組の表示や聴取ができない場合があります。

セキュリティ対策ソフトウエア及びウィルス監視ソフトウエアをご利用でこのような場合は、これらソフトウエアの利用を一時中断するか設定変更を行ない、サーバーとブラウザの間で必要な情報のやり取りができるようにしてください。

ソフトウエアの設定変更方法についてはご利用のソフトウエアの取扱説明書またはヘルプをご参照になるか、販売元・開発元のサポート窓口へお問い合わせ下さい。
※ウェブプレイヤーについては、「ウェブプレイヤーについて」をご覧ください。

参考文献・協力者名・使用楽曲及び使用ツールについて
こちらをご覧下さい。

記載記事・録音内容のご指摘について
→コンテンツの不正使用や無断転載等の発見のご連絡は、末尾の「当ウェブサイトへのお問い合わせについて」をご覧ください。(この場合のみ匿名でも受け付けています)

記載記事についての誤りや誤認等ご指摘、ならびに掲載された録音内容のご指摘等については、メールフォームにてお受けします。
一般の方からの場合、個人の方はご本名、法人等の方は所属組織名や担当者名の記載の無い場合は、対応いたしかねます。

(匿名・ペンネーム等では受付ません。また、公開を前提としたものも受付られません。
公式リンクサイト様、お取引関係先様、及び関係者の方は、メールまたは別途お知らせしている連絡先へお願いします)


誤字・脱字以外のご指摘をされる場合は、参考となる資料・文献等の明示をお願いしております
独自調査の場合は資料・撮影画像等の拝見あるいはコピー(スキャン画像含む)のご提供をお願いする場合があります。
また、記事・録音内容等について問題がある場合は、問題箇所を明記しメールフォームにてご連絡ください。問題箇所について当事者・法的代理人でない方やフォームの必要事項に記載漏れのあるものについては対応いたしかねます。

なお、本ウェブサイト掲載記事についての誤りや誤認等を、当ウェブサイトとは無関係のウェブサイト,掲示板や媒体等で勝手に指摘いただいても一切応じられませんし反映もできません。
ご指摘のある場合は、先ず必ず当ウェブサイトのメールフォームにてご指摘くださいますよう、お願いします。

※出版・報道事業者として実態が無いものや実績が少ない媒体、虚偽の内容を意図的に発する媒体、戦前回帰的主張を行なう媒体、自由と人権,平和と民主主義を否定する主張等を行なう媒体、広告が主体の媒体、スポーツ紙、夕刊紙(地方紙を除く)、機関紙(政党系,宗教系,団体系等の「自称一般紙」も含む)、日本のテレビ放送、東京都区内での発行・販売が朝刊のみの一般紙とその企業グループの媒体、インターネット展開のみの社業の媒体やWikpedia等のフリー辞典サイト、ゴシップメディアやヘイトメディアの媒体、及び「まとめサイト」や不適切サイトへのリンクを設け紹介を行なっている媒体・ウェブサイト等は、参考文献・参考資料として受付しません。
ご指摘の際は、これらが参考文献・参考資料ではないことを今一度ご確認ください。


録音番組の技術的な点(データ等)についてご指摘をされる場合、音響関係に従事しておられる方、音響関係の資格を有されている方、書籍著書著述等の実績のある方、無線従事者の方、Linux/UNIX関係資格取得者の方は、その旨をお書き添えください。

関係者以外の方からの音質に関してのご指摘をされる場合、音響関係業務に従事されている方(但し愛好者向製品の製造販売は含まず)、音響関係資格取得者の方、関連ハードウエア・ソフトウエア開発者の方は、その旨をお書き添えください。


システムに関するご指摘について
本ウェブサイトのシステムに関するご指摘等については、メールフォームにてお受けします。
ご指摘の際、ご本名や所属組織(個人の方を除く)の記載の無い場合は、対応いたしかねます。
(匿名・ペンネーム等では受付ません。また、公開を前提としたものも受付られません)

なお、本ウェブサイトのシステムに関するご指摘等を、当ウェブサイトとは無関係のウェブサイト,掲示板,媒体等で勝手に指摘したり、あるいは第三者機関へ先に連絡することは、当方あるいはサーバー管理事業者等に対する管理業務への妨害行為となります。ご留意ください。


謝辞
このウェブサイトは、多くのフリーソフトウエア・オープンソースソフトウエアのほか、提供機材・画像・音源、及び多くの収録協力者により支えられ、成果を得ています。

音源,画像,資料の提供、および掲載の許可をいただきました皆様に感謝を申し上げます。

臨時列車等の企画・運行し、録音収録の機会を設けていただきました各鉄道事業者様に感謝を申し上げます。

貸切列車を企画・実行し、録音収録の機会を設けていただきました各主催者様に感謝を申し上げます。

製作環境の構築にLinuxやオープンソース・ソフトウエアを使用しております。
Linuxを支える全ての方々に感謝を申し上げます。
(Linus Torvalds様、世界中のLinux開発者の皆様など)
NetBSD,FreeBSD,Audacity,Firefoxをはじめとする、オープンソースソフトウエアを支える全ての方々に感謝を申し上げます。

その他、各種フリーソフトウエア・無料ソフトウエア・楽曲を開発/制作・公開・頒布されている方々に感謝を申し上げます。

制作用機材として中古機材・不要機材等を提供していただいた方々に感謝を申し上げます。

各種資料・文献の提供・貸出をしていただいた方々に感謝を申し上げます。

掲載走行音や掲載画像を提供並びに投稿していただいた方々に感謝を申し上げます。

現場でお世話になった多くの方々に感謝を申し上げます。

このウェブサイトを良心的にご利用いただいている皆様に感謝を申し上げます。

他サイトの掲示板への記載(書き込み)等について、
ならびにSNS等への招待やアカウントについて
管理者「」(またはStream Expressを名乗る場合も含む)は、原則として他サイトの「掲示板(BBS)」や「ブログ」へは参加しておりません。

SNSやTwitter,Facebook等のアカウントは、公式・非公式を問わず一切設けておりません。

パソコン通信(2000年以降)、及び匿名掲示板やソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)やTwitter,Facebook等には参加していません。
SNS等への招待をいただいても、それに割ける時間とリソースがありませんし興味もありませんので、全ての招待をお断りさせていただいております。

掲示板やSNS,Twitter,Facebook等において、および弊サイトを名乗る不審な書き込み等がありましたら、至急メールフォームにてご連絡ください。

当ウェブサイトの対外活動について
当ウェブサイトならびには、車両保存運動(保存車両の維持を含む)や路線廃止反対運動、路線維持運動(サポーターズクラブ,友の会等を含む)とは関わっていません。
また、それらへの協力や署名等も応じていません。

当ウェブサイトの公式リンクサイト様や協力者様で保存運動や廃止反対運動、路線維持運動等に関わっている方がありましても、当ウェブサイトがそれら運動に関わっているという意味ではありません。

全国規模の鉄道趣味団体には関わっていません(入会していません)し、興味もありません。
それらの趣味団体の会誌等を文献・資料として使用する場合がありますが、これらは図書館等で閲覧あるいは協力者様から入手したもの等を使用しております。


外部サイトにおける、当ウェブサイトに関する情報について
公式リンクサイト様以外の外部サイト(以下、外部サイト)において、当ウェブサイトに関する情報や、当方とは無関係のサービスにより張り付け(オーバーレイ表示)されている内容やサービス等は、古い内容または誤った内容や不適切な状態にある場合があります。

それら外部サイト等と当方は一切関係ありません。
外部サイト等の情報を基に行動・判断等をされる場合は、ご自身の責の下で対応願います。

当ウェブサイトへのお問い合わせについて
当ウェブサイトに関するお問い合わせ・仕事のご依頼、相談、ならびに無断転載等のご連絡は、ホームページでご案内しておりますメールフォームにて受け付けております。
(無断転載発見のご連絡のみ、匿名でもお受けします)

なお、勝手ながら走行音収録のリクエスト、公開が前提の質問・指摘等はお受けしておりません。ご了承ください。

利用規約はこちらをご覧ください
未成年者の方へ
当ウェブサイトは未成年者が閲覧できないコンテンツは含まれませんが、未成年者の方が当サイトを利用したことによるあらゆるトラブルについて、当サイトでは責任を負えませんので、当サイトの利用は保護者の監督責任下で利用してください。

よいこのみなさんへ
この ぶんしょうが よめない または よんでもわからない みなさんは、ほごしゃのひとと いっしょに みてくださいね。

Home > はじめてご利用の方へ

制作・著作 Copyright © 1995 Toru Hirose (Stream Express)
from TOKYO, JAPAN.

画像・録音の著作権者は記事中に表示しています。

本ウェブページサービス上の記事・写真・データ等の無断転載・転写、放送や出版物での無断紹介、複製・再送信、他の電磁媒体等への加工を禁止します。

リンクや転載などについて、詳しくはホームページをご覧ください。